読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しさと切なさとエスプレッソ

パンとマンションが好きな人のブログ

理由

恋人が神戸に行く事になりました。

 

年末あたりから転職活動を始め、神戸の会社も受けているのは知っていたから「受かったら僕も神戸に行っちゃおー☆」って感じの軽い気持ちでした。

きっと受かるだろうなって思っていたから、suumoで神戸の物件を検索したり、神戸の求人を調べたり、Googleマップストリートビューで神戸の街を散策したり、まあ気持ちは既に神戸に移り住んでいたのです。

恋人について行くような健気で馬鹿な事もしてみたかったし。

東京に住む理由なんて友達が近くに住んでるからってだけだし。

なんだか神戸も住みやすそうだから、いいかなって。

 

ただいざ決めるとなると少しもやもやする。

新年会で会った友達に神戸に引っ越すかもと伝えたら、寂しくなるねと言われた。

その言葉をきいて「あっ」と声が出そうになった。

僕だって寂しい。

思ったよりも友達が好きな僕は、そんな理由で東京に暮らしているのだ。

熱量

日記をつける。

 

僕は32歳なのですが、20歳そこそこの時はmixiがはやっていた頃で、mixiで日記を書いていました。

書いていた内容は、多分今見返せば、例えば失恋した後の過剰に叙情的なポエミィ日記のように恥ずかしい内容もあったと思うけれど、ちゃんとその時に感じた事を文章に残して、しかも臆せず公開していたのだから、今になってみれば信じられない事をしていたと思います。

と言うか、失恋した割にポエムを考える余裕があるのが自己陶酔気味で鬱陶しい。

 

だけどそんな恥ずかしい文章も、今は大切な物のように思います。後に恥ずかしくなるような当時のその熱量が、今はもう無い事を知らせてくれるのだから。

今はさすがにポエミィな文章は書かないと思うけど、見返して恥ずかしくなるような超個人的な事を、ひそかな熱量を持たせて日記として残したいと思います。