読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しさと切なさとエスプレッソ

パンとマンションが好きな人のブログ

出来る事なら

夏に実家に行ったら「ブログ見てるよ」と両親に言われ、その後更新するのをためらっていた。

どうやら兄のツイッター経由で父は僕のブログを知ったようだ。

さすがに親に見られるのはちょっと恥ずかしい。兄弟ならなんとなくOKだ。2親等以上ならいいよって感じ。

 

それ以来ブログのアクセス解析を見ると、更新がほとんどされないにも関わらず毎日のように1件はアクセスがある。

恐らくこれは父からのアクセスだと思っている。毎朝早起きをしてラジオ体操を欠かさない、規則正しい生活を送っている父の日々のルーティンに、僕のブログ閲覧が加わったのに違いない。

このように確信に近いのは、父は兄のブログの熱心な読者でもあるからだ。

ブログの更新がそのまま親への近況報告にもなりそうである。

 

最近節税について調べていた。

20代はお金を使っても「また稼げばいっか!週に5日も働いてるんだし!」と楽観的で、お金の収支もあまり気にしていなかった。通帳記帳も年単位でしていなかったし。

今はさすがにもう少し気にするようにしている。老後に必要なお金は○千万とか言われているし。遠いと思われる老後も案外あっという間なのかも知れない。

仕事で関わるお年寄りは気持ちが若い人が多い。そしてそれは、それだけ時間の経過が実感よりも早いであろう事を教えてくれる。

 

勤めている会社はユルくてふんわり、女子のヘアスタイルのような社風なので、退職金なんてきっと当てにならない。そして会社自体がその時まで存続しているかも怪しい。

昇給はあまり望めないと思われるので、それで節税なのだ。

 

しかし税の控除は配偶者、扶養者がいる人に厚い。

とりあえず最初の職場で入っていた確定拠出年金を再開しようかと思っている。

 

というか出来る事なら誰かの扶養に入りたい。

保険証には保険者「本人」ではなく「家族」と書かれたいし、「被保険者」ではなく「被扶養者」と書かれた処方箋を頂きたい。

103万以下の年収で働きたいですね。